FC2ブログ

相続開始の原因

 相続については、民法という市民生活に関する法律が詳しく規律しています。

 相続税や相続登記などの問題になってくると、民法だけでは対応することができませんが、相続の基本的知識を身に付けるためには、民法の相続の規定を理解することが最初の第一歩となります。

 そこで、ここでは民法の条文を通じて、相続の基本知識を説明しようと思います。


(民法第882条)
 相続は、死亡によって開始する。


 相続は、死亡した人の財産を残された身内が引き継ぐという制度であることを明らかにした規定です。

 問題は、「死亡」とは何か、ということです。

 死亡が、自然死(心臓停止等)であることは疑いのないところでしょう。

 では、自然死以外に「死亡」はないのでしょうか。

 民法には、「失踪宣告」という生存不明の者を死亡とみなす制度があり、この場合も、民法第882条の死亡に該当し、相続が開始することになっています。

 以上から、相続は自然死や失踪宣告による死亡によって開始するということになります。


 遺言書の作成を手伝ってほしい、遺産分割協議書を作成してほしい、遺言執行者になってほしいという方は、下記までご連絡ください。誠心誠意、手伝わせて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 溝口隆幸行政書士事務所  行政書士 溝口隆幸

 〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田8-12-27-302

 URL http://www.mt-office.com  E-mail mizoguti@mt-office.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 
スポンサーサイト



相続とは

 誰でも避けて通ることができない問題、それが「相続」です。

 日本は、超高齢社会に突入し、多くの人が相続・遺言といった場面に遭遇することになります。

 そのようなときに、慌てふためくことがないように最低限の基本知識は身に付けておきたいところです。

 詳しいことは、我々行政書士などの専門家に任せる方が間違いもなく良いと思いますが、やはり自分ことは自分でやりたいところでしょう。

 一歩づつ学習していけば、誰でも「相続」の知識を身に付けることは可能です。

 遺言書の作成を手伝ってほしい、遺産分割協議書を作成してほしい、遺言執行者になってほしいという方は、下記までご連絡ください。誠心誠意、手伝わせて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 溝口隆幸行政書士事務所  行政書士 溝口隆幸

 〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田8-12-27-302

 URL http://www.mt-office.com  E-mail mizoguti@mt-office.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
プロフィール

溝口隆幸

Author:溝口隆幸
大阪市内で溝口隆幸行政書士事務所を開業中。民事法務として相続遺言だけでなく、会社設立・許認可申請、契約書・内容証明の作成などを行っています。また、TAC梅田校&難波校にて行政書士講座の講師もしております。
↓ご依頼はこちらまで↓
<溝口隆幸行政書士事務所>
www.mt-office.com
メールによる相談は
mizoguti@mt-offce.com
電話による相談は
06-6697-0872

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる